2018年4月 ミネソタ・アイオワ・ウィスコンシン海外研修

記事を共有

今年もお客様7名をお連れして、アメリカのミネソタ・アイオワ・ウィスコンシンに研修に行きました。

アメリカ中西部(ウィスコンシン州)の酪農DATA


★酪農家戸数 8500件
★搾乳頭数 130万頭
★気候 大陸性気候で寒冷な冬と暑い夏が特徴
★乳価 32.36円/kg(2018/4時点)
★平均体細胞数 20万未満
★乳量・乳質の良い牧場は敷料に砂を使う傾向

今回のミネソタ・アイオワ・ウィスコンシン研修では7件の牧場とイーストカルチュアーを製造しているダイヤモンドV社の工場を視察しました。

牧場はいずれも高泌乳量の牧場で、共通していたのはどの牧場も「砂」のベッドを使用していたことでした。

また、近年は遺伝的な改良もかなり進んでおり、どの牧場も「良い遺伝子」の重要性を強調していたのが印象的でした。

ミネソタ・アイオワ・ウィスコンシン海外研修の内容


この記事が気に入ったら、ご利用のSNSでシェア


その他のおすすめ記事

2010年2月カリフォルニア牧場視察

UPDATE 2010.02.20

牧場視察・WORLD AG EXPO2010の報告...

2012年4月 カリフォルニア海外研修

UPDATE 2012.04.28

2016年4月 フロリダ海外研修 フロリダの暑熱対策

UPDATE 2016.06.21

イーストカルチュアー 製造元 ダイヤモンドVミルズ研究レポート

UPDATE 2015.06.16

2018年4月 ミネソタ・アイオワ・ウィスコンシン海外研修

UPDATE 2018.05.31

その他の記事