イーストカルチュアー シリーズ

「食い込み」を実感するなら

アイオワ州Diamond V Mills社で1943年から製造されている製品です。ナスアグリサービスでも日本国内で35年以上販売しています。イースト菌を発酵させ培養する過程で生産される栄養代謝産物「メタボライト」がルーメンバクテリアを増加させ、乾物摂取量のアップ、繁殖成績の改善、ボディコンディションの維持、乳量のアップなどが期待できます。

嗜好性抜群のイーストカルチュアーをトップドレス。
搾乳後に給餌してから2時間後、牛たちの反応は・・・?

この製品について書かれた記事

乳牛のヒートストレス(暑熱対策)にイーストカルチュアーが有効な理由

UPDATE 2016.07.11

乳牛は夏でも涼しい欧州北部が原産のため、ヒートストレスを受けやすい動物です。高温多湿の環境下では呼吸数が増え、食欲が減退し、消化吸収率が低下し、泌乳量が減少します。 また、体温が上昇すると受胎率が低下...

トップドレス第5弾 「XPイーストカルチュアーのトップドレス」

UPDATE 2016.08.25

トップドレス第三弾 「残飼へのトップドレス!」

UPDATE 2016.05.02

移行期の牛の栄養と生理

UPDATE 2015.05.25

『牛の健康状態を良好に保ちたい』酪農家さんへ お勧めの3点セット

UPDATE 2015.05.04

その他の記事