ミネソタ・アイオワ海外研修 ファーニアホルスタイン 2018/4/10

4月10日夕方、アイオワ州のファーニアホルスタイン牧場を視察しました。

ファーニアホルスタインDATA

★1960年創業
★搾乳頭数 240頭 (繋ぎ牛舎100頭、フリーストール140頭)
★平均乳量 32.8kg、乳脂肪4.2%、乳タンパク3.4%
★1日2回搾乳
★2014年に協同出資でゲノム会社「Geno Source」を設立

ファーニアホルスタインについて

案内してくれたのはオーナーのリックさんと息子のマークさん。

牛は全頭血統登録しています。

4年前には協同出資でゲノム会社「Geno Source」を設立しました。Geno Sourceは2800頭の経産牛と5000頭の未経産牛を所有する世界No.1を自負する企業で、多くの精液、受精卵を出荷しています。

牧場の収入の半分が精液、受精卵、個体販売からのもので、もう半分が出荷している乳代です。年間50頭の雄子牛を販売しています。

フリーストール牛舎

アイオワステートフェアで受賞したトロフィーの数々

牧場成功の秘訣

オーナーが語る牧場成功の5つの秘訣は、

1. 品質の良い飼料

2. 良い従業員

3. 忍耐(乳価の変動、悪天候などポジティブに考える)

4. 良い遺伝子

5. 全員に公平に誠実に接すること


この記事が気に入ったら、ご利用のSNSでシェア


その他のおすすめ記事

ミネソタ海外研修 Emerald Spring Dairy クロス換気牛舎、砂の敷料をリサイクル 2017/4/12

UPDATE 2017.05.30

4月12日午後、エメラルド・スプリングデイリーを訪問しました。...

ウィスコンシン海外研修 ブリクステッドデイリー 2019/6/19

UPDATE 2019.07.24

カリフォルニア海外研修2012/4/16 Sozinho Dairy アルバース新型ループセクション視察

UPDATE 2012.04.28

牛の成績を左右する酪農経営に重要な3つの『C』【世界一の酪農経営】

UPDATE 2015.06.13

2010年2月カリフォルニア牧場視察 2日目

UPDATE 2010.02.20

その他の記事