【世界一の酪農経営】ノーコファームズ フィル・ヘルフターさんの経営哲学

フィル・ヘルフターさんが経営するニューヨーク州ポツダムにあるノーコファームズは世界一の酪農経営といえる。その理由をご紹介します。
酪農家必読のレポート!!

搾乳600頭牛群のデータが示す『世界一の酪農経営』の理由

  • 世界で最初に牛群30,000ポンド(13,608kg)を達成した。
  • 世界で最初に牛群32,000ポンド(14,515kg)を達成した。
  • 世界で最初に牛群35,000ポンド(15,876kg)を達成するだろう。
    (すでに達成した月もあるが、1年間連続ではない。)
  • 平均分娩間隔は12〜12.1ヶ月。
  • 事故淘汰率は3.4%以下。
  • 第4胃変位の発生は2年半に1頭。
  • 97年に初産牛の分娩220頭、死亡0頭、介助2頭。
  • 初産分娩の平均月齢は18ヶ月。

『世界一の酪農経営』の8つの秘密


この記事が気に入ったら、ご利用のSNSでシェア


その他のおすすめ記事

カナダ酪農経営 経営で成功するための5つのこと

UPDATE 2008.01.30

2008年1月 カナダの7つの牧場を視察し、「経営で成功するためのポイントを5つ教えてください」と質問しました。答えが5つとは限りませんでしたが…おおよその共通点はあるようです。...

2017年4月 ミネソタ海外研修 コンポストバーンの最適な管理方法

UPDATE 2017.05.30

イスラエル酪農 研修 視察メモ

UPDATE 2008.10.20

イーストカルチュアー 製造元 ダイヤモンドVミルズ研究レポート

UPDATE 2015.06.16

2019年6月 ウィスコンシン研修レポート

UPDATE 2019.07.31

その他の記事