フロリダ海外研修 American Dairy 2016/4/6

4/6午後、アメリカンデイリーカンパニー牧場を視察しました。

アメリカンデイリーカンパニー牧場DATA

搾乳頭数2400頭
30頭Wパラレルパーラー3人搾乳
1日2.75回搾乳
平均乳量36kg
自家育成せず100%導入
ジョージア州、フロリダ州にも牧場あり

IMG_20160406_142911

牛舎はフラッシングされ、敷料の砂は再利用されている。

ベットの砂が固すぎるため牛があまり寝ていなかった。

IMG_3239

暑熱対策として待機場、スタンチョンにはソーカーが設置され、約21℃を越えるとソーカーが定期的に動くようになっていた。

Dr.リードからの指摘ポイント

IMG_20160406_140605

・ミルクホースが長すぎる
・ライナーの内側、ミルクフィルターが汚れている

IMG_20160406_142003

刺しバエが足に多くまとわりついていた。刺しバエの発生を抑えるために牛舎周辺の草を刈る必要があるとのこと。

この牧場は数カ月前に破産しているため、現在は資金が十分になく、今は手順を整えている段階とのことだった。


この記事が気に入ったら、ご利用のSNSでシェア


その他のおすすめ記事

フロリダ海外研修 American Dairy 2016/4/6

UPDATE 2016.06.21

4/6午後、アメリカンデイリーカンパニー牧場を視察しました。...

フロリダ海外研修 ジェフリー・ダール博士 ヒートストレスについて

UPDATE 2016.06.21

初産牛を平均18ヵ月齢で分娩させる【世界一の酪農経営】

UPDATE 2015.06.13

カリフォルニア海外研修2012/4/16 Sozinho Dairy アルバース新型ループセクション視察

UPDATE 2012.04.28

搾乳牛160頭を家族経営 ゴラン・ファーム【イスラエル酪農研修 視察メモ】Golan Farm

UPDATE 2008.10.20

その他の記事