カリフォルニア海外研修2012/4/16 Oak View Dairy

4/16訪問 Oak View Dairy

牧場DATA

サイロガード使用牧場

経産牛/1,400頭、育成/300頭、2回搾乳、乳量12,000kg、BST無し

16頭Wジャーマニア・ヘリングホーン・パーラー

オーナー/エドワード・オーツイヤーさん

80歳になる父(1954年にオランダから移住)と共同経営。

80歳の今でも現役で搾乳作業を行っている。

DATA

サイレージ

小麦での比較試験の結果、匂いがとても良く、発酵までの時間が早く、乾物摂取量が上がったため、2011年夏よりサイロガードを使用。 以前は乳酸菌系の添加剤を使用。

コーンサイレージは切断長1/2インチ、水分68%(デントコーンの場合)。サイロガードを使用するようになり、廃棄していたロスの厚さが、6インチから2インチに減少。匂いが良く、栄養ロスがなくなり、乾物摂取量が上がった。サイロガードは乳酸菌系の添加剤より5割高価だが、今後も使っていきたいとのこと。

サイレージ

↑サイロガードを使っていないサイレージ。
真ん中に腐敗のラインが見える。

飼料

綿実が$400/トン、良質ルーサンは$300/トンのコストが掛かるなか、カリフォルニアでのコーンサイレージのコストは$200/トン(乾物)。

カリフォルニアではアーモンド殻、オレンジパルプ等の様々な副産物を飼料として使用していて、アーモンド殻(ペクチン・多糖類)はこれらの約半額。

サイレージ

堆肥処理

フラッシングした固液物をセパレーターで分離。その後コンポストマシーンで切り返しを繰り返し堆肥化。
堆肥の温度は常に注意し、温度が上がりすぎると反転するか、水を散水して温度調節をする。
セパレーターで搾ってできたものにはラグーンの水を散布し発酵を促進させている。
熟成が進んできた堆肥の山には新鮮な水を用いる。

サイレージ

【経営の5つの重要なポイント】

●質の良い従業員の確保。

●飼料戦略。市場をコントロールできないため、価格、品質を考慮して購入。または、できる限り自給。

●自分が農場にいて、状況を観察、管理。

●器具のメンテナンスをしっかり行う。

●資金計画をしっかり行う。

サイレージ


この記事が気に入ったら、ご利用のSNSでシェア


その他のおすすめ記事

2010年2月カリフォルニア牧場視察 5日目

UPDATE 2010.02.20

牧場視察・WORLD AG EXPO2010の報告...

乾乳牛を「12時」のコンディションにもっていく【世界一の酪農経営】

UPDATE 2015.06.13

カリフォルニア海外研修2012/4/16 Sozinho Dairy アルバース新型ループセクション視察

UPDATE 2012.04.28

搾乳牛160頭を家族経営 ゴラン・ファーム【イスラエル酪農研修 視察メモ】Golan Farm

UPDATE 2008.10.20

ミネソタ海外研修 Emerald Spring Dairy クロス換気牛舎、砂の敷料をリサイクル 2017/4/12

UPDATE 2017.05.30

その他の記事