ヨルダン・バレー アフィキム社訪問【イスラエル酪農研修 視察メモ】Jorden Valley

記事を共有

ナスアグリサービスのイスラエル酪農研究報告。 イスラエル国内13牧場の視察メモです。

Afikim(アフィキム) キブツ の名前

https://www.nastokyo.co.jp/wp/wp-admin/media-upload.php?post_id=2323&type=image&TB_iframe=1
  • 一番古いキブツ 最初に酪農を始めた
  • 30年前 酪農家の経営のマネージメント
  • 牧場 ミルクメーター ペドメーター
  • 従業員 170名
  • 3部門 R&D
  • 研究開発 ソフトの開発

イスラエル ソフトの開発で有名

  • 酪農家のソフト Afi-farm ソフト4代
  • Generation-4 ( 最も進歩したソフト )
  • センサーの研究 ペドメータープラス 牛の快適性を感知する
  • 島根県のメイプル牧場 Afikim とインターネットで関連づけている
  • デラバル社 Afikim のディラー 世界中 販売店 1,000店
  • イスラエル方式 すべてが OPEN
  • ウディー氏 プロダクトマネージャー
  • サライさん 日本市場担当
  • マーケティング部門 市場のニーズ 将来に必要なもの
  • 50ヶ国 放牧 NZ オーストラリア 南アフリカ
  • 部品 アセンブリ 品質検査も すべてイスラエル本社で行う
  • センサー ミルクメーター ペドメーターどこの機械にも取り付け可能
  • エレクトロニクスはどんなものでも取り付け可能
  • ペドメーター ミルクメーター コンピューター
  • 30年間 プロミス(約束)をする 信頼のできるシステムを供給する
  • ただ 口約束だけのシステムではない

is_28

ウディー氏 プロダクトマネージャー

  • 何故 ハード マネージメントが必要か?

牛が 1頭か 2頭であれば必要がない

  • 頭数が増える → 問題がでてくる
  • 搾乳専門 何かが欠けてくる 同時にお金を失う

どこの牧場でも 隠れた利益が隠されている 隠れた利益を外に OPEN にする

マネージメントシステム

それを利用して初めて牧場がより利益を上げるための道具です

ハードマネージメント

  • 投資しなければならないし、利益が還元されなければならない
  • 30年前はどのようにしたらマネージメントできるか理解していなかった
  • マネージメント どの牧場もマネージメントしなければと考える
  • 過去5年間 5〜20% 売り上げ増 特に厳しい状況だからこそ

牧場のすべてのマネージメント

  • 1.コンピューター 人間より速く考えられる
  • 2.オートメーション 間違いが減る → 良い酪農家 → 良い結果

搾乳 繁殖 どの牛が利益をもたらしていないのか

  • 獣医 ワクチン(26種類)コンピューターがピックアップ
  • ミルクメーター アイカー ディスプレーが大きい
  • 個体識別 抗生物質 初乳が入ったら警報が鳴る 
  • コントロールはバキュームコントロール
  • FCP フローコントロールパルセーション
  • ミルクの流れによってパルセーションが変わる
  • 通常は 1頭ごとにパルセーションが変わる

is_29

イスラエルの牛乳

Afi=Lave(アフィ=ラボ)

  • 乳脂肪 乳たんぱく 血乳 (分析場よりも正確ではない)
  • 毎日 検査できる 毎日 よりよい情報
  • アンテナはストールごとの方が正確性を増す
  • ( 牛が入れ違った場合でも可能 )
  • 入り口にアンテナの設置もある
  • パーラー内のインバーターは駄目
  • プラスチック製 PB
  • 組み立ては すべて本社でやり 全品検査する 品質保証

シリーズ『イスラエル酪農研修 視察メモ』


この記事が気に入ったら、ご利用のSNSでシェア


その他のおすすめ記事

サイロ詰めの改善点【サイロガード ピーター・ヴィネリ氏 同行視察】山梨県 清水牧場様

UPDATE 2012.03.19

2012年2月21日~22日。 サイロガードのインターナショナルストックフード社ピーター・ヴィネリ氏を同行して山梨県・長野県を視察しました。2012年2月山梨県 清水牧場様の様子です。...

イスラエル酪農協会【イスラエル酪農研修 視察メモ】

UPDATE 2008.10.20

ヴェイルドン・ファーム【カナダ酪農経営 経営で成功するための5つのこと】

UPDATE 2008.01.30

ミネソタ海外研修 Gar-Lin Dairy ミネソタの高泌乳量牧場 2017/4/11

UPDATE 2017.05.30

ミネソタ海外研修 Sheeknoll Farm ワールドデイリーエクスポ2016 グランドチャンピオン牛を視察 2017/4/12

UPDATE 2017.05.30

その他の記事