イスラエル酪農協会【イスラエル酪農研修 視察メモ】

記事を共有

ナスアグリサービスのイスラエル酪農研究報告。
イスラエル国内13牧場の視察メモです。

1日1回の集荷であれば、1日1回分析

  • バルクサンプル 分析 デンマーク製 FOSS Milk Scan 4000
  • 脂肪 たんぱく質 乳糖 体細胞 尿素 カゼイン
  • 細菌数 1牧場1ヶ月3回分析
  • イスラエル 110,000頭 1時間に400〜500頭 細菌数 1時間50検体
  • 一番遠い酪農家 南450km 全戸の酪農家 コスト同じ

分析により牛乳のグレードが決定する

  • データーの流れ インターネット 乳量記録 DHIA
  • インスペクター 集乳車と共に牛乳のサンプルを採る
  • 頭数とボトルの数を集めて分析
  • インスペクター 小さなコンピューターを持っていて → ファイル
  • ホストコンピューターインスペクターのコンピューターと照合

イスラエル クォーターシステム

  • 2年に1回 150〜200の農場を選んで調査 乳量、収入、支出を調べて 目標価格を決める(ターゲットプライス)
  • 3ヶ月に1回乳価が変わる → 乳価が急激に上がったり下がったりしないため
  • 独占禁止法 市場の6割を占めると価格を政府が監視する
  • ヨーグルト 海外からヨーグルトが入り 価格競争が激しい
  • バター 国内の2工場で6割を占めている 政府の独占禁止法
  • 2006年 54~55円/ℓ
  • 2008年 72円/ℓ 20〜25%乳価上がった
  • 穀類 30%値上げ
  • 3年で20〜25% 値上げ 製品は5% 値上がり
  • 人口 2% 増加のため 消費

DHIA 牛群検定 75〜80%

  • 150頭以上 ICBAの職員 150頭以下 酪農家自身で
  • Genetic インターブル
  • イスラエルの条件で年に3回ホルスタインのブル
  • 乳量 乳脂肪
  • 年に3回 スウェーデン
  • 輸入もの PLANET=$31 JUSTICE=$40
  • 95%イスラエルのブルを使用 1回精液+技術料≒2,000円
  • 輸入精液 精液の値段のみ

Genetic 遺伝子の評価

  • 牛群管理の600農場 ハードワークマネージメント ICのデーター
  • 牧場のトラブルの解決 牛群管理 栄養 経済 牧場 コンピューター

NOA Herd Managemennt Program

  • NOA ノア デラバル社製
  • 体型
  • Classification ミルクタイプの足
  • 若いオスの娘 検定をうけたオスを無作為に検定
  • 年間50頭 後代検定
  • 足 乳房 体型的 乳量の遺伝の特性
  • イスラエル体型的 57% 生産性 43% 健康 繁殖
  • 繁殖15% 体細胞12% 寿命8% 難産度2% 乳量のカーブの持続性4%

世界の傾向と違う 繁殖の遺伝係数

  • 牛群検定 イスラエルの牛は多くないので
  • 130年前  ユダヤ人の高学歴の人 新しい国 農業を中心にした国にしたい
  • その当時の牛 バラディー 体重225kg 乳量400〜500kg

1920年 ブリーディングの目標値

  • 乳量を上げる ヒートストレスに強く 耐久性のある牛
  • 尻の大きさで分娩難易度 斜尻
  • 1925年  バラディー×ダマスカス
  • 2nd cross
  • Local(25%)×Dutch(75%)
    • 1945年 人工受精
    • 1934年 データー重要視 データーが正しい方向にもっていける
    • 1947〜1960年
    • 1950年代 人口60万人 60年代 人口200万人
    • ヨーロッパの東側の移民が増え 牛乳の需要が増加
    • 139頭 オス牛を輸入 カナダ61% フリージァン25%

    1960年新しい目標 3,5%脂肪補正乳量

    • 子牛の死亡率 発育速度 初産2産の乳量の安定 寿命 乳房

    1970年

    • 国連の指導 白黒の牛でどの国の牛が一番遺伝的に優れているか
    • ポーランドの牛に各国の牛を交配した
    • USA カナダ NZ イスラエル スウェーデン 各5頭

    1990年公表

    • 乳量 イスラエル一番高く NZ一番低く
    • 繁殖 イスラエル スウェーデンが良かった

    1990年 世界中の精液60頭の牛を買ってきた

    • アメリカの最も牛乳のでる娘 乳量 体型は良い
    • イスラエルに合うか 寿命 繁殖 耐久性
    • イスラエルの牛は 牛が長い

    シリーズ『イスラエル酪農研修 視察メモ』


    この記事が気に入ったら、ご利用のSNSでシェア


    その他のおすすめ記事

    乾乳牛を「12時」のコンディションにもっていく【世界一の酪農経営】

    UPDATE 2015.06.13

    乾乳牛は十分にコンディションをつけていなければいけません。 乾乳牛の状態をボディコンディション・スコアで表わす考えがありますが、私は数字で牛を判断することはしません。その理由は、ボディコンディション・スコアは個々の牛の骨格や骨量を考慮して...

    2010年2月カリフォルニア牧場視察 5日目

    UPDATE 2010.02.20

    サイロガード添加の際の改善点【サイロガード ピーター・ヴィネリ氏 同行視察】長野県 三村牧場様

    UPDATE 2012.02.25

    ウィスコンシン海外研修 オルソンファーム 2019/6/18

    UPDATE 2019.07.21

    ゴラン高原のフィードセンター ギバット ヨアブ【イスラエル酪農研修 視察メモ】Givant Yoau

    UPDATE 2008.10.20

    その他の記事