搾乳しなくては牛の状態が分からない ヘプシバ・ファーム【イスラエル酪農研修 視察メモ】Hephzibah Farm

記事を共有

ナスアグリサービスのイスラエル酪農研究報告。 イスラエル国内13牧場の視察メモです。

  • 搾乳牛 255頭
  • 乳量 38kg
  • 乳脂肪 3.65%
  • 乳たんぱく 3.4%
  • 搾乳時間 3時・11時・7時(2人で搾乳)
  • ヘリンボーン 12頭×W ラピット(エクゼクティブ)

マネジャーは1週間に2回搾乳。

  • 「搾乳しなくては、牛の状態が分からないから」
  • 搾乳牛の給与はTMRセンターがやる。
  • CP17% 1種類
  • フレッシュ牛は6回搾乳
  • 大豆粕CP48% 1,2kg
  • プロピレングリコール 400g
  • イーストカルチュアーXP 100g
  • アルファルファ 1kg
  • 通常のエサ+ドレンチ
  • 38℃の温水+グリセリン400cc/回を
  • 分娩した後→21日間給与
  • 若い牛→3日間給与
  • 歳をとった牛→5日間給与

is_22

プロピレングリコール入り飼料

  • イスラエル 1頭当たり 20m²
  • イスラエル 乳価 77〜78/円
  • すべての農場 基準乳価 体細胞 脂肪 乳たんぱく 
  •    体細胞
  • 27万以上 ペナルティー
  • 23〜27万 ペナルティーも無くボーナスも無い
  • 13万以下 ボーナスが4倍
  • 種付け
  • 13〜14ヶ月
  • 9ヶ月〜分娩 同じエサ
  • 7ヶ月〜12ヶ月 豆 小麦サイレージ 小麦のヘイ
  • スターター
  • CP23% 脂肪18% スタータ1,3kg食べ 55日で離乳
  • 4年間の初回発情
  • 78日 空胎日数119〜130日
  • イスラエル 搾乳牛11万頭
  • どの牧場も過去4年間のデータがでる

is_23

  • アルファルファを多く使用 卵巣膿腫がでやすい
  • アメリカ 発情の同期化 ホルモンで種付け
  • イスラエル ペドメーター 肉眼で発情を発見(自然的)
  • ロボットとTMRは合わない

シリーズ『イスラエル酪農研修 視察メモ』

この記事が気に入ったら、ご利用のSNSでシェア


その他のおすすめ記事

ミネソタ・アイオワ海外研修 フェアバンクスデイリー 2018/4/10

UPDATE 2018.05.31

4月10日朝、アイオワ州のフェアバンクスデイリーを視察しました。...

Afikimシステムが色々な事を教えてくれた ネト ハー・ファーム【イスラエル酪農研修 視察メモ】Neto Har Farm

UPDATE 2008.10.20

グレース マー・ファーム【カナダ酪農経営 経営で成功するための5つのこと】

UPDATE 2008.01.30

フロリダ海外研修 North Florida Holsteins カウクーリングの追求 2016/4/5

UPDATE 2016.06.21

小麦は3週間で収穫 シェフェイム・ファーム【イスラエル酪農研修 視察メモ】Shefaim Farm

UPDATE 2008.10.20

その他の記事