フロリダ海外研修 North Florida Holsteins カウクーリングの追求 2016/4/5

4/5午後、North Florida Holsteins牧場を視察しました。

ノースフロリダホルスタイン牧場DATA
1980年創立
搾乳頭数4200頭
従業員110名
パーラー:40頭Wパラレル(1990年築)
3名で1時間500頭搾乳
体細胞数10万5千~11万

最大の関心事はカウクーリング

ノースフロリダホルスタイン牧場での最大の関心事はカウクーリング(牛を冷やすこと)である。
当日の気温は27℃程あったがコンピューターで制御された強力なトンネル換気の牛舎、飼槽の上に取り付けられたシャワー、ベッドの上に設置されたミストと換気扇により、牛にとって最高の暑熱対策が施されていた。

IMG_3073 IMG_3077 IMG_20160405_145004

強力なトンネル換気の牛舎。台風のような風が吹き抜ける。

フロリダではクロス換気ではなく、縦方向に大風量で換気する必要があるとのこと。

トンネル換気のポイント:

・風を大量に動かすこと

・飼槽の上に大粒のシャワーを設置し牛を濡らして冷やす(乳房は濡れない)

・換気扇+ミストでベッドエリアの空気を冷やす

IMG_20160405_142828

飼槽の上に取り付けられたシャワー

IMG_20160405_143103

ベッドエリアを冷やす換気扇とミスト

ホールディングエリア

ホールディングエリアでは下からのソーカーと換気扇で牛がしっかりと冷やされていた。 気温が15℃以上になると換気扇、18℃以上でソーカーもONになるようになっている。
ここでもかなりの牛が反芻していたことから、いかに牛が快適であるかが見て取れた。

IMG_20160405_150507

ホールディングエリアで反芻する牛


この記事が気に入ったら、ご利用のSNSでシェア


その他のおすすめ記事

乾乳牛を「12時」のコンディションにもっていく【世界一の酪農経営】

UPDATE 2015.06.13

乾乳牛は十分にコンディションをつけていなければいけません。 乾乳牛の状態をボディコンディション・スコアで表わす考えがありますが、私は数字で牛を判断することはしません。その理由は、ボディコンディション・スコアは個々の牛の骨格や骨量を考慮して...

ヨルダン・バレー アフィキム社訪問【イスラエル酪農研修 視察メモ】Jorden Valley

UPDATE 2008.10.20

サイロガード添加の際の改善点【サイロガード ピーター・ヴィネリ氏 同行視察】長野県 三村牧場様

UPDATE 2012.02.25

ミネソタ海外研修 ペンソタ・ジャージー牧場 コンポストバーンの管理を視察 2017/4/13

UPDATE 2017.05.30

サイロ詰めの改善点【サイロガード ピーター・ヴィネリ氏 同行視察】山梨県 清水牧場様

UPDATE 2012.03.19

その他の記事