スタンチョン取り付け工事 鳥取県東伯郡 徳丸牧場様

鳥取県東伯郡の徳丸牧場様ではスタンチョンによる個体管理をご希望されていました。

12月9、10日にアルバース製両開きタイプの連動スタンチョンを設置しました。 両開きタイプは牛が顔を出しやすく間口を広く設計されています。

牛をスタンチョンに慣らすため、設置直後にイーストカルチュアーを残飼にトップドレスしてみました。 スタンチョンに臆することなく、次々とスタンチョンから顔を出し、残飼に食いついていました。

今回は柱間の幅により、溶接で取り付けましたが、クランプでより容易に取り付けすることも可能です。

徳丸様からは「付けてみたら予想以上に音が静か。牛にとってもストレスがなさそう。次の日から牛がスムーズに入った。来年古いスタンチョンも交換しようか検討中」とのコメントを頂きました。


この記事が気に入ったら、ご利用のSNSでシェア


その他のおすすめ動画

リード推奨の搾乳手順

UPDATE 2015.11.20

リードさんが推奨する搾乳手順(前準備)の動画です。このリード方式で搾乳時間は早くなり、ミルクフィルターの汚れは激減します!...

ダブルエルボーのメリット

UPDATE 2015.11.26

DCCウォーターベッド、アルバース新型ループの施工 静岡県 片野牧場様

UPDATE 2016.10.25

240頭用新築牛舎 ジグザグマットの施工 栃木県那須町 ウェルシーファーム様

UPDATE 2016.12.16

スケルトンライナー

UPDATE 2015.04.24

その他の動画