リード推奨の搾乳手順

リードさんが推奨する搾乳手順(前準備)の動画です。
しっかり刺激を与えること、乳頭口の汚れをしっかり取ることがポイントです。
プレディップした後に刺激と汚れを落とすため4本の指で乳頭を上下にワンツースリー。
次に乳頭口の汚れを落とすため親指でしっかりワンツー。最後に前搾りでワンツー。
牛が汚れている場合はプレディップを2回すること、また泡ディップは使用量が少なく乳頭全体を浸すことができるのでオススメです。
プレディップをしてから20~30秒後を目安に、乾いたタオルで水平方向に1回拭き取ります。
タオルを裏返し、親指で乳頭口を丹念に拭き取ります。最初の刺激から90~120秒後にユニットを装着します。
このリード方式で搾乳時間は早くなり、ミルクフィルターの汚れは激減します!
拭き取りは乾いたタオルをオススメします。お風呂上りに体をペーパータオルで拭きますか?乾いたタオルで拭きますか?
「牛にとって常に良いことをしましょう!」リードより。


この記事が気に入ったら、ご利用のSNSでシェア


その他のおすすめ動画

パーティクル・セパレーター

UPDATE 2015.04.24

どんなにすばらしく設計された飼料でも実際に牛が食べる飼料の分析結果次第では意図した効果が得られません。ナスアグリサービスではすべての営業スタッフがこのサービスを行っています。...

ドレンチメイトの正しい使い方

UPDATE 2015.04.24

リード博士推奨 パーラー用泡フォーム洗浄器

UPDATE 2017.03.17

スタンチョン取り付け工事 鳥取県東伯郡 徳丸牧場様

UPDATE 2016.12.22

イーストカルチュアー トップドレスの様子

UPDATE 2015.06.15

その他の動画