ルーメン内のpHがルーメン微生物に与える影響

ルーメン内のpHが正常な中性状態、乳酸過多の酸性状態でのルーメン微生物の様子をご紹介します。

pHが酸性になるルーメンアシドーシスでは、特に繊維を分解する微生物の活動が弱くなります。

イーストカルチュアーはルーメン内の環境、pHを安定させ、繊維分解微生物を活発化させます。その効果はそれはもう良いこと尽くしです!

これからの梅雨と猛暑をイーストカルチュアーのトップドレスで乗り切りましょう!ぜひお試しください。


この記事が気に入ったら、ご利用のSNSでシェア


その他のおすすめ動画

飼料管理システム『TMRトラッカー』の導入 北海道興部町 オホーツクTMRセンター様

UPDATE 2016.10.19

北海道興部町オホーツクTMRセンター様に、飼料管理システム『TMRトラッカー』を導入させて頂きました。TMRトラッカーは全世界で3,000台が販売されており、今回のオホーツクTMRセンター様が日本第一号機となります。...

乳房の毛焼き

UPDATE 2015.04.24

リード推奨の搾乳手順

UPDATE 2015.11.20

ルーメン内のpHがルーメン微生物に与える影響

UPDATE 2017.06.09

スタンチョン取り付け工事 鳥取県東伯郡 徳丸牧場様

UPDATE 2016.12.22

その他の動画