ウィスコンシン海外研修 ステンシルファーム 2019/6/18

6月18日夕方、ウィスコンシン州グリーンベイ近郊のステンシルファームを視察しました。

ステンシルファームDATA

★創業85年
★搾乳頭数 1300頭
★20頭Wパーラー 1日3回搾乳 24時間稼働(洗浄30分)
★従業員24名
★平均乳量 39.4kg
★体細胞数 10万以下
★5600エーカーの畑
★サイロガード使用

ステンシルファームについて

お母様のシェリーさんと息子のエリオットさん(右から3人目)で5代に渡って経営されている牧場です。

4代目オーナーの母シェリーさん

24人の従業員のうち搾乳担当が12名、作物の担当が12名です。

サイロガードを使ったコーンサイレージ

最初に案内されたのが巨大なコーンサイレージのサイロです。

添加剤はもちろんサイロガードで、オーナーも気に入っている様子でした。刈り取りから詰め込みまで2週間でスピーディに終わらせること、鎮圧をしっかりすることが成功の秘訣だそうです。

殺菌剤、乳酸菌、サイロガードを比較して使ってみたところサイロガードが一番良かったため導入を決めたそうです。

トンネル換気牛舎

ここの牧場のうち1150頭がこの牛舎に収容されています。

敷料は堆肥を使用。2週間に1度新しいものに交換します。

餌押しの必要がないようにと、飼槽の前に1mほどのコンクリ壁を設けているのが印象的でした。牛が餌を食べきったら掃除をします。

牧場成功の秘訣

オーナーに牧場成功の5つの秘訣を聞きました。

1. 良い従業員

2. コミュニケーション

3. 信頼のおける業者と付き合うこと

4. 持続可能な経営

5. 良い銀行


この記事が気に入ったら、ご利用のSNSでシェア


その他のおすすめ記事

ミネソタ・アイオワ海外研修 ファーニアホルスタイン 2018/4/10

UPDATE 2018.05.31

4月10日夕方、アイオワ州のファーニアホルスタイン牧場を視察しました。...

ラムソン・デーリィ【カナダ酪農経営 経営で成功するための5つのこと】

UPDATE 2008.01.30

カリフォルニア海外研修2012/4/18 Charles Ahlem Ranch

UPDATE 2012.04.28

2010年2月カリフォルニア牧場視察 5日目

UPDATE 2010.02.20

牛の成績を左右する酪農経営に重要な3つの『C』【世界一の酪農経営】

UPDATE 2015.06.13

その他の記事