カリフォルニア海外研修2012/4/18 Charles Ahlem Ranch

4/18訪問 Charles Ahlem Ranch
カービィーミキサー使用のジャージー牧場。
マネージャーはフランク・ディニ-スさん。

img57

牧場DATA

DATA
★4700頭(訪問した牧場には2600頭)
★3キロ離れた牧場では360頭飼育(アブレストパーラー16台で搾乳)
★2.5キロ離れた牧場ではF1ホルジャーを860頭飼育
★ジャージーよりも乳量・成分のバランスが良く繁殖も良い
★5キロ離れた牛舎にホスピタル牛・乾乳牛など飼育
★子牛は65日で離乳しテキサスの育成牧場に移動する(土地代が安いため)
★5.5~6ヶ月位まで飼育、その頃にICタグを付ける
★TMRはこの牧場で全て作る
★乳量:ジャージー/10,400kg、F1/12,200kg
★フラッシュは1日6回、22℃でシャワー自動ON
img58

繁殖管理

img59

■未経産牛■
最初の3回は雌雄判別精液を使用。

■経産牛■
7%位の牛(初産で良い発情がきた牛)に雌雄判別精液を使用。

■ダブルオブシンク■
ルタライズ→2週間後にさらにルタライズ→発情がくれば付ける。だめならGnrh→ルタライズ→すべてつける。

毎週木曜にエコー鑑定、60日後オスメス鑑定。

搾乳

img60

50ポイントロータリーパーラー(デラバル)
自動ポストディップ
初産……2回搾乳
フレッシュ・Hiグループ……3回搾乳
種付け牛……2回搾乳
自動ポストディップはスプレー方式で、認識カメラにより乳頭の位置を確認、ディッピング、洗浄を行う。1台$250,000(約2000万円)ほど。

ウォーターベッド

img61

水は1頭分ずつ注入する。耐久性が高く、12年前に設置してから水漏れ事故は1回だけ。
施工は、ロール状になったマットを伸ばし、専用器具で水を入れ、バルブを閉めるだけ。簡単に施工可能。
マットの水は牛の体温で温められるため、寒冷地でも凍結しない。
ベッドのメンテナンスは、マットの上に3週間ごとに乾燥した堆肥を乗せ、消石灰を1週間に1度散布している。

【経営の5つの重要なポイント】

img62

★良い従業員
★十分な土地の確保
★良い牛
★効率を高める新しい技術
★従業員とのコミュニケーション(ラジオ無線)


この記事が気に入ったら、ご利用のSNSでシェア


その他のおすすめ記事

カリフォルニア海外研修2012/4/17 Ribiero Dairy Farm

UPDATE 2012.04.28

4/17訪問 Ribiero Dairy Farm...

ミネソタ海外研修 マルシア・エンドレス博士 コンポストバーンについて 2017/4/13

UPDATE 2017.05.30

グリーンダイク・ファーム【カナダ酪農経営 経営で成功するための5つのこと】

UPDATE 2008.01.30

カリフォルニア海外研修2012/4/16 AMTS(アグリカルチュアル・モデリング&トレーニングシステム)セミナー

UPDATE 2012.04.28

ゴラン高原のフィードセンター ギバット ヨアブ【イスラエル酪農研修 視察メモ】Givant Yoau

UPDATE 2008.10.20

その他の記事