サイロ内を素早く嫌気状態にするサイロガードの酸素吸着試験

サイロガードは、サイロ内に残った酸素を吸着し素早く嫌気状態にすることで、発酵が早く開始され、カビの発生を抑制し、栄養ロスのない良質なサイレージ作りをサポートします。

今回シリンダーを使ってサイロガードが実際に空気中の酸素を吸着する様子を撮影しました。

サイロガードを入れた方はぐんぐんと空気の体積が減って、酸素がサイロガードに吸着されたことが分かります。

サイロガードをサイレージに添加することで同様のことがサイロ内で起こります。

今年のサイレージ作りに是非サイロガードをご利用いただき、皆様の良質なサイレージ作りにご活用ください。

この記事を書いた人

営業スタッフ

十勝西部方面を担当しています 矢藤と申します。明るく元気にをモットーに、お客様の酪農経営をお手伝いさせていただきます。

この記事が気に入ったら、ご利用のSNSでシェア


その他のおすすめ動画

ルーメン内のpHがルーメン微生物に与える影響

UPDATE 2017.06.09

ルーメン内のpHが正常な中性状態、乳酸過多の酸性状態でのルーメン微生物の様子をご紹介します。...

サイロガード使用後の機械のお手入れ方法

UPDATE 2021.07.14

リード方式の搾乳手順を行っていた牧場 ウィスコンシン州 ボーケイ牧場

UPDATE 2019.07.23

パーティクル・セパレーター

UPDATE 2015.04.24

『シルキーディップ』のきめ細かい泡立ち

UPDATE 2016.08.18

その他の動画