搾乳労働の軽減や便利さを求めた ミルキングパーラー舎

群馬県重原牧場のミルキングシステム稼働開始立ち会いの様子(2009年11月7日~11日)

2009年11月7日~11日において群馬県重原牧場のミルキングシステム稼働開始に立ち会いました。
12頭ダブルヘリングボーン(ジャーマニア・ファーストバック)アフィーミルクメター(エッセンシャルコントロール)アフィーラボシステムにて220頭を搾乳開始しました。初日は、午後4時より4時間掛かりましたが、3日目では午前4時より3時間と約1時間の短縮となりました。

設置行程

設置行程

9月7日・8日でミルキングストールのカービング及び、グレチング用アングル設置、ポストプレートの埋め込み作業を行いました。 関東担当デラバル社6名と初仕事となりました。 この後、コンクリートが仕上がり次第設置作業に入ります。

10月1日から我が社より2名(古庄・和泉)デラバル社より4~6名にて設置作業に入りました。 まずストールの組み立てですが、ファーストバック仕様の為、全てをステンレス溶接にて接続を行うと言うことで通常より時間が掛かりました。

2週目

2週目からは、3インチステンレスミルク配管・2インチステンレス洗浄配管のティグ溶接にて設置及び、ミルクメーター・ラボの位置出し、フォルダーの取り付け作業、バキュームポンプ・コンプレッサーの搬入。

3週目

3週目からは、アフィーアンテナの取り付け、ミルクフィルター周辺の配管作業、パイプインレット取り付け作業及び、自動離脱アームの取り付け作業。

4週目

4週目からは、シンク~バルクタンクまでの洗浄ライン及び、ミルクフィルター~バルクタンクまでのミルクライン配管の設置作業、電線の配線作業。

5週目

5週目以降は、調整作業になります。

ミルキングパーラー舎

ミルキングパーラー舎

11月5日に検査終了後に引き渡しが完了しました。 今回の施工は、デラバル社との共同作業でしたので人数も多いこともあり時間的には、速い工程で進んだと思われます。しかし、全てステンレス溶接と言うこともあり作業的には大変でしたが完成後は、ハイクラスシステムだけありすばらしいものが仕上がったとおもいます。 作業中に、何組か視察に来られた事もあり、今後もデラバル社との共同作業があるかと思います。

妥協を許さない洗浄システム・洗浄プログラム「ローライン・アブレストパーラー」

労働の軽減や便利さを求めるなら、パーラーが一番。少ない予算でパーラーのフル機能を…。
それが、ナスアグリサービスの「ローライン・アブレストパーラー」です。

  1. 温水すすぎ→排水
  2. 90℃熱湯給水→リターン時55℃以上でアルカリ洗剤注入→排水
  3. 冷水給水すすぎ→酸性洗剤注入→排水
  4. ※休止
  5. 搾乳1時間前:冷水給水すすぎ→殺菌剤注入→排水

ローライン・アブレストパーラー

プロジェクト報告書(重原牧場) 2009年11月20日

この記事が気に入ったら、ご利用のSNSでシェア


その他のおすすめ記事

フィル・ヘルフターさんとイーストカルチュアー

UPDATE 2015.05.24

フィル・ヘルフターさんが牛の健康的な美しさを維持するためにイーストカルチュアーを使い続ける理由を教えてくれました。...

「食い込み」を実感できる嗜好性抜群の酵母入り混合飼料 イーストカルチュアー

UPDATE 2015.05.18

自然の発酵を取り入れたサイレージ添加剤 サイロガード

UPDATE 2015.05.06

NEWダイナミックス( 混合飼料 )

UPDATE 2015.05.01

搾乳労働の軽減や便利さを求めた ミルキングパーラー舎

UPDATE 2015.05.06

その他の記事