ドレンチメイトの正しい使い方

UPDATE 2015.04.24

記事を共有

  1. 牛をスタンチョンにロックする。
    ( 首は自由に、固定しない )
  2. 口から注入パイプを入れ、鼻鉗子で固定する。
  3. 注入したパイプへホースを赤い印まで静かに入れ、スナップを鼻鉗子へ固定する。
  4. 注入したホースを口に当て、息を吹き込む。
    ( ルーメン液がブクブクしたら OK )
  5. ホース口のにおいを嗅ぐ。
    ( ルーメン内のにおいを確認 )
  6. ドレンチメイトのポンプハンドルをゆっくり動かす。

この記事が気に入ったら、ご利用のSNSでシェア


その他のおすすめ動画

ダブルエルボーのメリット

UPDATE 2015.11.26

ダブルエルボーの大きなメリットは2つです。ミルカーがねじれずに乳房から垂直の位置に装着しやすくなり、4分房を均等に搾乳することができます。またミルクホースを短くすることができ、クローに安定した真空圧がかかった状態で搾乳ができます。...

トップドレス第三弾 「残飼へのトップドレス!」

UPDATE 2016.05.02

スケルトンライナー

UPDATE 2015.04.24

鳥取県 森田牧場様のミルキングシステム施工後の 「初回の搾乳の様子」

UPDATE 2016.03.05

うちでもトップドレス

UPDATE 2015.04.24

その他の動画