ドレンチメイトの正しい使い方

UPDATE 2015.04.24

記事を共有

  1. 牛をスタンチョンにロックする。
    ( 首は自由に、固定しない )
  2. 口から注入パイプを入れ、鼻鉗子で固定する。
  3. 注入したパイプへホースを赤い印まで静かに入れ、スナップを鼻鉗子へ固定する。
  4. 注入したホースを口に当て、息を吹き込む。
    ( ルーメン液がブクブクしたら OK )
  5. ホース口のにおいを嗅ぐ。
    ( ルーメン内のにおいを確認 )
  6. ドレンチメイトのポンプハンドルをゆっくり動かす。

この記事が気に入ったら、ご利用のSNSでシェア


その他のおすすめ動画

パーティクル・セパレーター

UPDATE 2015.04.24

どんなにすばらしく設計された飼料でも実際に牛が食べる飼料の分析結果次第では意図した効果が得られません。ナスアグリサービスではすべての営業スタッフがこのサービスを行っています。...

うちでもトップドレス

UPDATE 2015.04.24

セーフティゲートつきカーフフィーダー設置 島根県出雲市 小林牧場様

UPDATE 2017.01.31

大型換気扇『サイクロン』の設置 熊本県 宮上牧場様

UPDATE 2016.09.09

鳥取県 森田牧場様のミルキングシステム施工後の 「初回の搾乳の様子」

UPDATE 2016.03.05

その他の動画