『純国産』ディッピング剤 シルキーディップの比較試験

NOSAI徳島の有友康人獣医、前橋克彦獣医が昨年11月末の中四国畜産発表会において、当社製品『シルキーディップ』の比較試験(乳頭口付近の細菌数、乳頭の水分量、弾力および油分量)の発表がありました。
ご両人の許可を得ましたので、ここにまとめます。

試験概要

つなぎ牛舎、搾乳頭数約60頭の農家様にポストディッピングの比較試験にご協力いただきました。

昨年7月から約3ヶ月間、片側25頭を『シルキーディップ』、反対側の25頭を対象群として従来品のディッピング剤に分け、各種の比較試験を行いました。

試験結果

残念ながら、体細胞数や泌乳量、乳頭口スコア、乳房炎罹患率について目立った差異が見られなかったものの、対象群に比べ、水分量や弾力が高い数値を保ち続け、乳頭表面のシワ、ひび割れの数が明らかに少なく、糞による汚れも目立たなかった。



画像比較(10月)



画像比較(試験終了時)



また、シルキーディップ使用群は乳頭口付近の細菌数が少なかった。

考察

『シルキーディップ』は、既存のディッピング剤と比較し、界面活性剤の含有量が高く、泡状にした状態で乳頭へ塗布することで、乳頭にヨウ素成分がより長時間作用し、かつ保湿効果から乳頭にシワやひび割れを起こさせないことが示唆された。

これにより、皮膚常在菌の繁殖が抑えられ、かつ汚れの付着も少ないことから環境型乳房炎のリスクも低減されるとの考察でした。

有友獣医、前橋獣医の比較試験は夏場から秋に行われたもので、乾燥が厳しい冬場に行われていればもっと数値的な差異が見られたかもしれません。

『純国産』ディッピング剤 シルキーディップ

『シルキーディップ』は徳島県鳴門市で400年以上続く馬居化成工業様で製造している純国産製品です。

今後とも、『シルキーディップ』をご愛顧くださいます様、お願い申し上げます。




出典元:NOSAI徳島 家畜診療所 有友獣医 前橋獣医  中四国地区畜産学会

投稿:2020年3月9日


この記事が気に入ったら、ご利用のSNSでシェア


その他のおすすめ記事

繁殖管理のスピードアップ 連動スタンチョン片開きタイプ

UPDATE 2015.06.30

成牛用4頭/3.05mより育成牛(3ヶ月令)7頭/3.05mまで全サイズが3.05mのユニットになっていて誰でも取付けができます。...

NEWダイナミックス( 混合飼料 )

UPDATE 2015.05.01

フィル・ヘルフターさんとイーストカルチュアー

UPDATE 2015.05.24

乳量と蹄の健康維持に シナジー・イーストカルチュアー

UPDATE 2015.05.19

信頼され続けるイーストカルチュアーの品質

UPDATE 2015.05.25

その他の記事