信頼され続けるイーストカルチュアーの品質

イーストカルチュアーは最新の科学技術と陰で支える多くの研究スタッフにより製品化されています。研究に基づいた信頼される品質が市場占有率92%の実績を生んでいます。

暑熱対策にもイーストカルチュアー

高温多湿がどれ程DMI摂取量を 低下させるかご存知ですか?

暑いのが苦手な牛たちの暑熱対策に!
ヒートストレス時の消化率向上に!
イーストカルチュアーを200g食べさせてください。

分娩前後に喰い止まった残飼TMRなどの上にふりかけると乾物摂取量が上がり種付がよくなります。
また、糞の中の穀類が少なくなり、消化率が上がったのを実感できます。

乾草の質が変わった時でも200g与えていればストレスが減り、DMIが上昇することで乳成分も上がります。

イーストカルチュアーに含まれる栄養産物とその機能

栄養産物グループ栄養産物の例主な機能
ビタミンビタミンB複合体が豊富成績、ストレス、抵抗力
酵素数多くの生命触媒、消化、微生物タンパク質生成、フィターゼ成績
揮発性脂肪酸乳酸、イソ酸成績
キレートミネラル亜鉛、マグネシウムの生物学的吸収、細菌酵素の補因子成績、ストレス、健康
成長因子微生物刺激剤、自然の抗生物質、
解明されていないが発酵槽へ加える真に必須なもの
成績
アミノ酸グルタミン酸、タンパク質レベルの20%味覚
ペプチドタンパク質加水分解産物味覚
ヌクレオチド5ftイノシン酸、5ftグアニル酸味覚

信頼され続ける品質

イーストカルチュアーは最新の科学技術と陰で支える多くの研究スタッフにより製品化されています。これが市場占有率92%の実績を生んでいます。

品質の保証

品質管理で重要なのは、発酵槽の中の発酵過程を均一化することです。

品質の保証

粒子分析器と自動コロニー

酵母の大きさと数をモニターしたり、酵母の数を数量化するのに使われます。

微生物の研究

微生物の研究はイーストカルチュアーにとって不可欠な部分です。
使われる試験研究機器は非常に特殊で、高度にオートメーション化されています。

微生物の研究

写真左)酵母の成長特質を調査研究し、新しい製品の開発アイデアをテストするには、パイロットプラントのシステムが使われます。

写真中)大量生産に使われる酵母をシュミレートできる小型実験用の発酵槽。

写真右)イーストカルチュアーがルーメン内の微生物成長におよぼす効果は、”試験管”内の微生物の成長を定期的にモニターして調査されます。

ニュートリライトの特定化

イーストカルチュアーに含まれる栄養素と代謝産物を選別するのは、チャレンジを要求される新しい分野です。
イースト製品のトップリーダーの地位を維持すべく、自動分析機器が重要な役割を演じています。

ニュートリライトの特定化

写真左)イーストカルチュアーに含まれるアミノ酸分析のディスプレイ。

写真中)揮発性化合物、有機酸、小分子量成分を分析し処理する高精度な最新の自動ガスクロマトグラフ。

写真右)クロマトグラフは1日24時間の連続分析ができ最終製品であるイーストカルチュアーの品質を確かなものにします。

酵素の研究

生命とすべての代謝過程に必須な酵素を特定し評価できる機器をそなえ、酵素システムの研究も行われています。

酵素の研究

写真左)酵素システムを測定する走査波分光光度計は イーストカルチュアーに含まれる酵素の濃度を決めるのに使われます。

写真右)アミラーゼ(澱粉質)分解酵素を特定する電気泳動分解テクニック。

人工ルーメン

イーストカルチュアーのルーメン発酵への効果とルーメン微生物の数を調べるためには連続培養発酵槽(人工ルーメン)が使われます。ここには全米の10%にあたる人工ルーメンが揃っています。

人工ルーメン

写真左)消化をテストする人工ルーメンはイーストカルチュアーの作用形態を調べる大切な役割を演じます。

写真中)高速度遠心分離器はルーメン液からバクテリアを分離しバクテリアタンパク質を測定します。

写真右)分離されたルーメンバクテリアのサンプルはフリーズドライされ、細胞の活性化は維持されます。

家畜を使った研究

イーストカルチュアーを使った年間30以上もの給与試験が今後も継続して行われます

家畜を使った研究

ルーメン・フィステルをつけた牛からは、揮発性脂肪酸の変化や微生物の移動が正確に測定されます。

イーストカルチュアーについてさらに詳しく解説します。

イーストカルチュアーシリーズ


この記事が気に入ったら、ご利用のSNSでシェア


その他のおすすめ記事

フィル・ヘルフターさんとイーストカルチュアー

UPDATE 2015.05.24

フィル・ヘルフターさんが牛の健康的な美しさを維持するためにイーストカルチュアーを使い続ける理由を教えてくれました。...

カービィーミキサーの新提案「ツインバーチカルミキサー」

UPDATE 2015.05.06

乳量と蹄にもよい シナジー・イーストカルチュアー

UPDATE 2015.05.19

繁殖管理のスピードアップ 連動スタンチョン片開きタイプ

UPDATE 2015.06.30

丈夫で長持ちするミキサーフィーダー「カービィー ミキサー」が優れている8つの理由

UPDATE 2015.05.06

その他の記事