パーティクル・セパレーター

飼料を簡易的に分析

どんなにすばらしく設計された飼料でも実際に牛が食べる飼料の分析結果次第では意図した効果が得られません。

飼料を簡易的に分析

『実際に牛が食べる飼料』の飼料を簡易的に分析するのが、この『パーティクル・セパレーター』です。

分析方法は簡単で『実際に牛が食べる飼料』の飼料を穴の大きさが異なる『ふるい』にかけるだけです。

ミキサーの機種、ミキサーへ投入する飼料の順番、ミキサーの回転時間、ミキサーからの排出順によって結果が大きく異なります。
どんなにすばらしく設計された飼料でも『実際に牛が食べる飼料』の分析結果次第では意図した効果が得られにくいです。
ナスアグリサービスではすべての営業スタッフがこのサービスを行っています。 お気軽にお声掛けください。

パーティクル・セパレーターの詳細はこちら

この製品について書かれた記事

パーティクル・セパレーター

UPDATE 2015.04.24

どんなにすばらしく設計された飼料でも実際に牛が食べる飼料の分析結果次第では意図した効果が得られません。ナスアグリサービスではすべての営業スタッフがこのサービスを行っています。...

その他の記事