静岡県片野牧場様 カウコンフォート向上や暑熱対策にも有効な牛床用ウォーターベッド、腐敗しづらい新構造ループセクション施工レポート

2016年10月17~23日に静岡県函南町の片野牧場様でDCCウォーターベッドとアルバース社製ループセクションの設置工事を行いました。

20年経過した牛舎

vgnfgg

ループセクションやベッドは老朽化し、牛がベッドで寝づらい状態でした。 DCCウォーターベッドはカウコンフォートが向上し、暑熱対策としても効果があるということで今回の受注に至りました。

DCCウォーターベッド

hjgkf

2013年に発売した新型ベッドは前後で水が入るスペースが独立しているのが特徴です。 一体型や前後がチューブで繋がっている従来品に比べ、牛が寝る際の衝撃がより緩和され、床ずれによる飛節の腫れも軽減されます。

ベッドはコンクリートの上に固定しますが、コンクリートの温度は年間を通じて5~10℃ほどです。

冬場ではコンクリートと牛の体温で水が温められ凍ることはなく、逆に夏場ではコンクリートの温度で水が冷やされ、年間を通じて横臥時間が長くなります。

納入、設置工事

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

既存のベッド、ループセクションを撤去し、ベッドが傷ついたり浮いたりしないよう、コンクリート面を徹底的にきれいにします。コンクリート面の凹凸はサンダーを使って平らに均します。

dsc_0009

欠けている個所や穴はセメントで補修します。 ここまでの作業が一番大変です!

dsc_0003

まずはループセクションから設置します。腐敗しやすい下側のセクションがない構造です。 クランプ止めしているため、ループ取り付け後でも高さ、幅を変更できます。 万が一でもセクションが落下しないよう、クランプを柱に溶接しました。

dsc_0039

ウォーターベッドはロール状で輸入します。

dsc_0007

今回は1頭毎の幅を48インチ(122センチ)にしましたが、1インチ単位で製造可能です。1頭毎の幅の黄色ラインを目安にループセクションの位置を調整します。

dsc_0031

位置を決め、端からアンカーボルトで固定します。

dsc_0048

水道水を前側から15リットル、後側から30リットル計量しながら注入します。 1頭毎の幅が変われば、水の量も変わります。

dsc_0050

注水したチューブ部分のベッドに穴をあけ、ボルトでしっかり塞ぎます。

dsc_0059

セットになっているブリスケットボードの塩ビ管もアンカーボルトで固定します。

img_0557

ループを水平に固定し、ネックレールを取り付けて完成です。 新型ループは腰角が当たらないよう工夫されています。

設置完成

dsc_0091

牛が慣れるまでは、敷料を多くするのがポイントです。 敷料でベッドを覆い隠せば視覚的不安が解消され、ウォーターベッド特有の揺れも感じにくくなり、ベッドで寝るようになるそうです。

img_5926

牛を移動させてから1頭目がベッドで寝るまでの時間はわずか10分ほどでした。1時間後には全体の1割の牛が寝ていました。

img_5928

翌朝にはほとんどの牛がベッドで寝ていました。

敷料の量は牛の状況を見ながら徐々に減らしていきます。ベッドや牛をクリーンな状態に保つため、敷料は少量でも入れることをお勧めします。

片野様からのコメント

片野様からは、これまではベッドの上で立っている牛が多かったが、ウォーターベッド設置後初日の朝にほとんどの牛がベッドで寝ていたのには驚いたと話して頂けました。

投稿:2016年10月25日

ウォーターベッド設置のその後

2017年1月19日 追記

IMG_0691

片野牧場様にウォーターベッドを設置して3ヶ月が経ちました。 牛がベッドで寝る時間は明らかに長くなり、敷料のおが粉は設置前と比べ1/10以下になりました。

名称未設定

ベッドの寝起きに慣れるまでネックレールはより前方に設置していましたが、どの牛もスムーズに寝起きするようになり、先日、規定位置であるブリスケットボードの真上に設置し直しました。

5F03F5D0-C4FC-41A9-ADF0-DC7B09141DEC

今後はベッド作業の軽減、床ずれによる飛節の腫れの減少、牛体がよりきれいになり、体細胞の減少といった効果が期待できそうです!

この記事が気に入ったら、ご利用のSNSでシェア


その他のおすすめ記事

霧島第一牧場 ヘリングボーンパーラー

UPDATE 2009.01.20

ナスアグリサービスのプロジェクトレポート。霧島第一牧場にてパラレルパーラーからヘリングボーンパーラーへ変更の立ち会いの様子。...

鳥取県真山牧場様 股裂きや蹄病の予防にも効果がある牛舎通路用ジグザグマット 施工レポート

UPDATE 2016.10.17

パイオニアファームプロジェクト 〈 待機場・プラットフォーム 床マット設置 〉

UPDATE 2013.08.10

ZIGZAGマット (ダイヤモンドパターン) 高知県 桑鶴牧場様

UPDATE 2015.03.26

木に癒される 細越牧場(秋田県) 集成材牛舎

UPDATE 2011.06.21

その他の記事